偏差値35から65(35→65) 半年間で偏差値を30上げる方法。 子供の受験心配

夜職

皆さん勉強ができなくて悩んだ事がありますか?

僕は今23歳になるのですが人生の中で唯一勉強した半年間があるのですが、その半年で偏差値を約30程ぶち上げました。

今勉強で悩んでいる人、あとはお子さんが中高生でなかなか勉強が手につかないという方に少しきいてもらえたらなぁと思います

 

元々は偏差値35だった

自分で過去の黒歴史を言うのも恥ずかしいですが中学3年の頃の僕の 偏差値は35 でした。

もう35ともなると、皆さんが想像もつかないくらい頭は悪かったです。

今でこそ笑えますが当時は40人クラスのうち特に勉強ができない5人が別室で授業を受けいたのですが、その一員でした。(笑)

週2,3回だけ来るヤンキーの方がテストの点数が高いなんてことも少なくありませんでした(笑)

当時はテスト前の提出物だけを答え丸写しで提出するくらいしか鉛筆を握ることはしていませんでした(笑)

 

どうやって偏差値35から65までぶち上げたのか

論から言ってしまうと1日10時間勉強です。

またいつものも根性論かと思う方もいるかもしれないです・・・

でも、勉強だけは僕の知っている限りおそらくこれだけが一番の近道だと思います。

それに今偏差値が30代の人がいれば、今までの勉強をサボりにサボっていましたよね(笑)

周りのみんなが日々積み上げていたことを短い期間で取る返すんですからかなりしんどい事だと思います。

ただ、勉強の良いところはやったらやった分だけ数字として返ってくることです。脳死で教科書の読んでいても多少は点数が上がります。

今書いているこのブログはどれだけ長い時間書いても、たくさんの記事を書いても数字として現れるかどうかはわかりません。その点勉強はまだ結果が比較的現れやすいのかなと思います!

 

とりあえず理科と社会をやれ

僕のおすすめする方法はまずは理科と社会の丸暗記をお勧めします。

理由は単純、結果が出やすいからです。どれだけ脳死で丸暗記しても比較的結果の出やすい教科かと思います。とりあえず授業を聞いて、単語さえ何となく記憶があれば点数を取れることもあります。

まだ、受験期に差し掛かってない方であれば漫画から入るのもおすすめです。

 

それに対して英語、数学、国語は苦手な人は勉強してもなかなか結果が出にくい教科でもあります。

丸暗記ではなく理屈を理解する必要があります。

結局受験は長期戦になるし、日々の積み重ねなのでモチベがかなり重要です。勉強自体は好きでなくても数字が上がっていくことに喜びを感じる人は多くいると思います!

 

実際僕も始めは社会の歴史しか勉強しておらず、歴史で学年1位を取ったことで勉強に火が付きました。

 

行けるなら塾に行こう

 

 

 

 

 

 

 

 

もし家庭に余裕があり、塾に通えるなら個人的には塾に通うことをお勧めします。きっとほとんどの人が強制されないとなかなか勉強することは難しく、自分から進んで勉強できる人はなかないません。

中には塾に行かずとも偏差値の高い学校に進学することが出来ると思います。でも、実際そういった子は稀です。

僕場合は中学の頃は塾に通い、高校の頃は通っていませんでした。

高校は比較的に地域でも平均以上の学校だった為進学率も98%程、クラスの9割は塾に通っていました。

受験シーズンになると会話も塾の話になることもあります。高校の三年制の時は塾の会話になるとなかなかついていけないこともありました(笑)

 

もし、親御さんが見ていれば

親御さんも自分の子供の勉強に対する姿勢に対して色々感じることはあると思います。

僕自身も中3まで全く勉強せず、急に塾に行きたいと言い出し、高校に無事入学すれば高校は不登校になりました。(笑)

そして、大学に進学すれば半年で退学しました(笑)

きっと親は高いお金もかかっているのにと思っていたと思います。

でも、子供が手の届きそうのない進学をめざしていて、無理なことを言っていても応援してほしいです。

今でこそ学歴がなくても努力すれば人生どうにでもなると思います。でも当時の15歳くらいの子供にっとては人生を左右するように感じる多感な時期かとも思います。

自分で力が足りないとわかっていても親にゆわれると他の人にゆわれる以上に傷つきます。(僕はそうでした(笑))

 

マジで勉強してよかった

 

 

 

 

 

 

 

 

今でこそ思えるのですがあの時にたった半年間ですが真剣に勉強に向き合ってよかったと感じることが日々あります。

きっとあの時勉強しなかったら「人生一発逆転」みたいなことを信じていたと思います。

結局半年、一年と積み重ねていかないと結果は出ないし、裏ワザみたいなことは結局遠回りになると思うこともあります。地道に目の前の事をやることが一番の近道だと思います。

 

英文も読もうとしても始めはさっぱりわからなかったです。

でも、英文を細かく分解して単語1つ1つの意味を知り、熟語を組み合わせていけばだんだんと形になります。

僕はこれは何にでも通じると思っています。

なんでも何か始めるときはゴールを決めそこを目指すわけですが初めは何をすればいいかわからないし、何か始めるのも不安に感じます。

でも、やっていれば何が意味があって何が意味がないのか。

何をすればより早くゴールに近づき、何をしてしまうと遠回りをするのか。

 

勉強していなければこんな考えにもならなかったと思います。

やっぱりみんなゆうように、大人になると勉強だけにフルで集中できなくなるというのも感じます。

 

それに若い時にきつい事を知っているとその後の人生はかなり楽になります(笑)

 

今回は自分語りな文章ですが誰かの参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました