フリーター、ニートの違い 正社員になるメリット【フリーターは楽】

夜職

フリーターってどうゆう意味なんだろう、無職、ニートとの違いは?

フリーターはなんだか楽そう。

でも、やっぱり正社員になったほうがいいのかな?

今回はこのような疑問に答えていきます。

→本記事の内容

  • フリーターとニートの違い。【フリーターは楽です】
  • フリーターは正社員と比べて楽
  • 正社員になる理由。メリットは何?

この記事を書いている僕は社会人6年目です。

ニート、フリーター、正社員の経験があります。今は個人事業主として活動中です。経理をしていた経験を活かし確定申告なども自身で申告しています。

 

フリーターとニートの違い【フリーターは楽】

フリーターとニートは全く持って違います。

簡単にゆうとフリーターは学校を卒業した後に正社員として就職せず、アルバイト雇用のまま働いている人のことです。

 

ニートは無職です

ニートは無職の人の事を指します。学校にも通っておらず、バイトもしていない。毎日部屋で寝ている人の事ですね。

 

ニートはおすすめしない

自慢できる事ではありませんが僕はニートの経験もあります。(笑)

結論、ニートはおすすめしません。数ヶ月ならありかとおもいますが、ニートは飽きます。

普通にお金は減ってきます。それ以上に毎日何もしていない自分に対して嫌気がさすと思います。

 

365日毎日予定のない生活を有意義に過ごせる方はなかなかいません。めちゃくちゃ沢山趣味のある人は別ですが2ヶ月もニートをしていると暇すぎて働きたくなってきます。

 

少なくとも僕は寝ているだけの毎日に罪悪感の限界がきて働き始めました(笑)

 

フリーターは正社員に比べて楽そう

確かにフリーターは楽です。基本的には時給労働になりますので自分のシフトの退勤時間になれば業務の途中であっても帰れることがほとんどです。残業を断っても嫌な顔されることも少ないと思います。

 

ですが、正社員になるとそうはいきません。月末の業務が終わらなければ終わらせるまで帰れません。

きちんと残業した分給料として支払われれば問題ありませんが、未払い。といったことも少なからずあります。

 

フリーターは時間を与えられ、その与えられた時間の中で仕事をします。

正社員は仕事を与えられ、その与えられた仕事を時間の中でこなしていきます。

といった感じです。

 

正社員になると責任に追われる

よく聞く話ですがフリーターと正社員は責任が違います。

フリーターが評価されるのは”働いた時間”です。1時間につき数千円払うといった感じです。

極端な話売り上げ0円の人と売り上げ100万円の人も給料は同じです。

 

それに対して“正社員はその会社にどれだけの数字を残せたか“といったところが評価されます。

その評価によって来年の基本給が上がる。ボーナスが上がる。といった感じです。

 

ちなみに、僕がブランドショップで副店長として働いてるときは月の売り上げを達成する為にほぼほぼ毎日店に出勤していました。

もちろん、シフト上は休みの日なのでサービス出勤、サービス残業です。

ですが、正社員になると時給ではなく、店の売り上げによって給料が変化するので仕方のない事かもしれませんね。

 

自分の会社の商品を買わないといけないことがある

酷い会社だと毎月のノルマを達成できないと

自腹を切って商品を買う。なんて行為を暗黙の了解としている会社もあります。

高校生の時店長が期間限定商品をノルマ達成の為、自腹で購入しアルバイトの僕たちに食べさせてくれました。

ブランドショップで働いているとき自腹で商品を購入した経験もあります。

 

僕も働くまでは知りませんでしたが意外としている会社は少なくないと思います。

こういった行為はアルバイトではなかなかありませんよね。

ですが、正社員となると上司からの圧や自分の評価を少しでも上げるためにこういった責任が出てきます。

 

 

正社員になる理由。メリットはあるのか

ですが、正社員として働くメリットもあります。

 

【体験談】フリーターの末路 就職は厳しい?【明るい未来は少ない】
今、フリーターとして働いてるけど将来が不安になって来た、、、 やっぱり、ちゃんと就職して正社員になったほうが良いのかな、、、 なんの知識もないけど正社員として採用されるかな、、、 といった不...

個人的に印象に残っていたエピソードはこちらの記事にまとめてみました。気になる方は是非読んでみてください。

また、女性の肩に多い意見ですが

「フリーターの男の人とは付き合えない」

と考えている方も少なくはないそうです。お互いフリーター同士なら問題はなさそうですが片方だけがフリーターとなると考え方も変わってくるのかもしれませんね。

特に20代半ばくらいになると結婚も視野に入れて交際する方も少しずつ増えてくる為収入の面ではかなり不利だと思います。

同居するにも審査が通らない。なんてこともありえなくはないですね。

 

正社員として働きたいならできるだけ早く

とりあえず正社員!!!といった意見は持っていません。

中途採用も贅沢を言わなければ35歳くらいまでは何とかなります。

何か人生を懸けてやりたい事がある。副業から初めて起業に挑戦したい。などもし中途で応募することになっても面接で話す内容があるなら全然フリーターでもOKだと思います。

僕もフリーターをしながら副業を始め、専業でするようになりました。

 

ただ、特にやりたい事もない。何となく面接がめんどくさいからフリーターでいる。という方は就職することをおすすめします。

何となくダラダラ働くなら正社員の方が確実にコスパが良いです。

何故なら、何か特別な資格などなど必要とせず、一般的な仕事であればバイトも正社員も仕事内容はそこまで大差はありません。(※会社によります)

そういった方に関しては転職サイトなどで正社員に挑戦するのも1つの手です。

その際やはり若い方の方が選べる仕事は多いです。全く未経験の業界でも先があるとこを踏まえて採用してもらえる事もあります。

幸い今は転職が当たり前の声も徐々に増えてきているのでなんとでも誤魔化しは聞くと思います。

後は、あなたの努力次第です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました