キャッチのリアル、儲かる?保証金あり!実際の給料の決まり方 時給、歩合、

前回のブログで、キャッチの給料について書いてが、初めてなこともあってなかなか書くのに時間がかかりました(笑)

今回からもう少し効率よく書いていこうと思います!(笑)

 

 

 

キャッチの給料のリアル

前回の記事でも書いたことなのですが

基本的に 完全歩合 です。

なのでキャッチできた人数が0人であれば給料も0円です・・・(笑)

だからキャッチの人があんなにも必死なのはそうゆう理由です、、、

どうか理解してあげてほしいです(笑)

それにキャッチに限ったことではありませんが

夜職は基本的に雇われていないので個人事業主として扱われます。

なので交通費など居酒屋やホスト、バー、相席屋からもらえることはまずありません。

なので出金するだけで交通費がかかります。

これが自宅から近い人であればいいですが、少し離れたところの方は片道500円くらいかかります(笑)

ちなみに僕も田舎から通っていたので往復1000円弱かかっていました(笑)

 

僕は0人で帰った日はありませんでしたがその日の給料が電車賃でなくなることはありました(笑)

わざわざ夜職しているのにそんな給料アホらしいなんか思いながら電車で帰ってました(笑)

 

でもそんな夜職にも 保証金 というものがあります。

保証金と聞くと家の家賃の契約の際などによく聞く言葉だと思います。(敷金・礼金みたいなやつ)

そんなお堅いところで使われそうな 保証金 が夜職にも使われることがあります。

 

 

 

保証金

保証金は一言で表すと 日給 ですかね。

正確に言うと

出勤してくれたスタッフに対して1日最低○○○円支給します

もちろんずっと出るわけではなく、研修期間中は保証金が出る。というところが多いです。

それにこの 保証金 はあまり男性の働く夜職では聞かない話です。

よく聞くのはキャバクラが多いと思います。

特に高級なキャバクラであれば1日の保証金は3万円という大金が1日、悪い言い方をすれば座っているだけでもらうことが出来ます。

※もちろん高いところであればあるほど求められるサービスが高くなります

実際僕の友達は借金返済のためにこの保証金が出る期間だけ働いている子もいました。

※あまりお勧めしません

 

 

 

キャッチには時給があるのか

 

ここで気になるところが

夜職のメリットである歩合制はどうなるのか。

せっかく高い給料目指して夜職に飛び込んだのに歩合が出ないと意味ないですよね。

きちんと歩合は出ます!でも、その歩合の割合が少し減ってしまいます。

たとえば、ホストの場合もらったお酒の50%が給料としてもらえる場合

 

保証金+歩合30%

 

みたいな感じです。

例えば 保証金が8000円でその日の売り上げが1万円だと

8000円+3000円=11000円になります。

 

ただこれが5万円売上が取れる方なら

8000円+15000円=23000円となります。

これだと完全歩合の方が稼げます。

相席屋なら、保証金+女性200円 男性300円みたいな感じになります。

※これはあくまでも僕の経験したお店のみです

 

保証金は基本的には自分で選べます。

もちろんですがたくさんお客さんが呼べる方は完全歩合の方が稼げます(笑)

でも、大体1か月もしてしまうとお店の方から

「来月から保証金なしね」みたいに言われるのが大体です(笑)

そんなうまい話はなかなかありませんね(笑)

 

また、夜職について書いていこうと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました