【簡単】キャッチ、客引きを始める方法【ヤれます、逮捕例あり】

お金

キャッチを始めてみたい人「キャッチって始めてみたいけどどうやって始めるんだろう。求人とか見たことないし。お店の種類とかも気になる。夜の仕事だから怖いけど気を付ける事はある?」

といった疑問に答えます。

 本記事の内容 

  • キャッチをしてみたいけど始め方がわからない
  • キャッチにも種類がある?
  • 1つだけ絶対に気を付けること

 

この記事を書いている僕は過去にキャッチとしてお金を稼いでいました。現在はキャッチとしての活動はしていませんがキャッチとしての酸いも甘いも経験してきた、リアルな記事をお楽しみください。

3分くらいでさくっと読める記事になっております。

キャッチ、客引きを始める方法

基本的には以下の2つの方法でキャッチを始めることができます。

  • キャッチをしている友人の紹介
  • キャッチをしているお兄さんに直接交渉する
キャッチ自体がグレーな仕事なので求人などはほぼないです。

 

 キャッチをしている友人からの紹介

もし、あなたの周りにすでにキャッチをしている友達がいるなら話が早いです。その友達からの紹介でキャッチの管理職みたいな人に話を通してもらえれば簡単にキャッチを始めることができます。

場所によっては人を紹介するとキックバックで紹介した人に紹介料を準備しているところもあるので快く受け入れてくると思います。

 

 キャッチをしているお兄さんに直接交渉する

残念な事に友人にキャッチをしている人がいないという方も中にはいると思います。というかたぶんこっちの人のほうが多いと思います。安心してください。そんな人でもキャッチは始めれます。

  • 手順①まずは自分自身がキャッチされる
  • 手順②連絡先を交換する
  • 手順③キャッチを始めたい旨を伝える

です。簡単ですね。

 

手順①まずは自分自身がキャッチされる

キャッチ側も手当たり次第声掛けしてるのでキャッチの多い道を歩いていれば声を掛けられます。超簡単です。

 

手順②連絡先を交換する

早い人はこの時点で自分もキャッチをしたい事を伝えても良いと思います。キャッチに案内されてお店向かうのにも数分歩くのでその際に伝えるとスムーズです。

いきなりは抵抗ある方はとりあえずLINEかインスタを交換してもらえればいいと思います。キャッチもリピーターは大歓迎なので抵抗なく交換してくれます。

 

手順③キャッチを始めたい旨を伝える

②の時にキャッチのしたい話ができなかった人は後日メッセージで自分をキャッチをしたいと伝えればすぐに準備してくれると思います。

特に面接などはないため出勤できる日を聞かれていきなり路上に立つ。といった感じになると思います。

おすすめは②の段階で言っちゃのが良いと思います。
お互い時間を取られずスムーズに話が進みます。

キャッチにも種類がある?

  • ①居酒屋
  • ②相席屋
  • ③女の子のお店

の3つくらいが主流だと思います。案内所だともっと色々なお店がありますが路上の客引きは制限が多い為かなり厳しくなってきています。

 

  おすすめのキャッチ 

おすすめは圧倒的に相席屋キャッチですね。 女の子が好きな男性にはマジでおすすめです。相席屋は女の子も多く利用する為ナンパすることが仕事になってきます。

たくさんの女の子に声を掛け、タイプな子とは必ず連絡先を交換しましょう。

数回お店を利用してもらって仲良くなり、キャッチ終わりまで待ってもらうことができれば
そのまま飲みに行ってヤれる事も少なくありません。
こちらキャッチの給料事情についての記事です。キャッチを始めてみたい方は参考までに。

1つだけ絶対に気を付けること

絶対におすすめにしないキャッチは女の子のお店のキャッチです。キャッチには暗黙の了解のルールがいくつかあったりします。

  • 「女の子」という言葉を使ってはいけない
  • 1人のお客さんに声を掛けるとき50メートル以上話しかけてはいけない
  • 自分のお店のエリアのみでの声掛け

 

この3つです。下の2つ、しつこく話しかけたり、ほかのお店のエリアでの声掛けに関してはそこまで問題はなくマナー違反で厳重注意。くらいです。

 私服警官に声を掛けてしまう

厄介なのが「女の子」というワードを私服警官に対して使ってしまうことです。稀ではありますが私服警官がキャッチの多い地域に来ることがあります。

この私服警官に対して「女の子」というワードを使ってしまうと一発アウトです。そのキャッチがどのようなお店の客引きをしているかにもよりますが居酒屋キャッチでも留置所に2日ほど入っていた友人もいます。

 

居酒屋や相席屋に比べて女の子のお店は単価が高いですがあまりおすすめはしません。

今回はこのへんで!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました