【成功体験】やる気がなかなかでない人がすべきたった1つの事【5秒ルール】

夜職

「やらないといけない事があるけどなかなかやる気が出ない・・」「仕事終わりに資格の勉強をしたいけどなかなかソファから離れられない・・・」

ついつい仕事終わりの時間をだらだら過ごしてしまう。という方にとてもおすすめの記事です。

 本記事の内容 

  • やる気がなかなか出ない人がすべきこと1選
  • モチベが維持できない

 

この記事を書いている僕も昔はお風呂に入ろうと思ってソファに座ると3時間経っている。みたいなだらだらしちゃう人間でした(笑)

 

やる気がなかなか出ない人がすべき事1選

やるべきことはたった1つです。

それは「5秒ルール」です。

 

心の中で5秒数えるだけ

5秒ルールのやり方はめちゃくちゃ簡単で心の中で5秒数えるだけです。

「1、、2、、3、、4、、5、、」といった風に心のなかで5秒数える間に、やらないといけない!!!

と感じて体が起き上がってだらだらしなくなるというわけです。

僕は「5,4,3,2,1,0」と逆に数えています。
「0」が近づくとなんか爆弾が爆発する気がして体が動きます(笑)

何故5秒なのか

  • その①人間は言い訳の天才
  • その②5秒がちょうど良い
  • その③どうせいつかは、10年後には

 

その①人間は言い訳の天才

基本的に人間には防衛本能というものがあり、しんどい時や、疲れているときには休む為の言い訳を無限に考えます。

その人間の本能に逆らうためにあるのが「5秒ルールです」

今日は疲れたし、また明日から。と考えているとずっと思い望む未来は来ません

 

その②何故5秒なのか

たった5秒間なので言い訳を考えるには短すぎる時間です。とはいえ5秒後には行動しないといけないので脳みそは

「何とかして言い訳を考えよう」という思考と「あと5秒後には行動しないと!!」
という思考の対立が始まります。(笑)

やってみると感じるのですが、「言い訳を考えるのがめんどくせー!!」ってなって意外と行動できます(笑)

 

その③どうせいつかは、10年後には

「どうせそのそのうちやるし」「10年後には何か変わっているだろう、、」

みたいに考えていると本当にいつまで経っても何も起きません。

「今は時間が」「今はお金がないし」みたいに言ってる人に限って何もしませんよね。
行動してみると、時間はそこまでかからないし、意外とお金が必要ないかもしれませんよね

 

 

モチベが続かない人の解決法

朝1番のルーティーンを固定し、1日を成功体験から始める。

です。これに関しては僕が個人的に続けている習慣になります。

 

ルーティーンは何でもいい

僕は「朝決まって6時に起きる」だけです。

「たったそれだけかよ(笑)しょぼいな(笑)」

と感じる方もいるかとは思いますが、大事なのは小さな成功体験です。

朝のスタートを成功体験からスタートできるのはすごく気持ちのいい事です。自己嫌悪感などもなくなり、自己肯定感も上がるのでおすすめです。

「仕事をする前に1時間カフェで必ず勉強する」「出社前に必ず筋トレする」
など何でもOKです。今日も出来た!!という気持ちが大事です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました