【家計簿公開】手取り15万で5万貯金する方法【貯金がない人の共通点】

夜職

手取り15万で貯金が貯まらない人「手取りが15万で給料が上がらないけどなかなか貯金ができない。みんなはどのようにやりくりしているんだろう?実際の家計簿が気になる」

 

といった疑問に答えいこうと思います。

 
 本記事の内容 

  • 手取り15万で毎月5万を貯金をする方法
  • 実際の家計簿
  • まずは支出を管理する

 

この記事を書いている僕は過去にニートの経験もあり無収入を月もありました。毎月7万円ほどの支出で生活しています。手取り14万円の時も毎月5万円以上貯金していました。そんな僕が具体的な貯金方法を解説します。

 

1,手取り15万で毎月5万円を貯金する方法

結論、節約です。何を当たり前のことのを、、、

と思う方もいるかもですが具体的に解説してきます。

貯金できない人の共通点

そもそも貯金ができないということは

収入-支出=0円

 

簡単な算数さえできればわかる話ですが、この収入と同じ額、支出する人が貯金ができない人です。

 身の丈に合った生活

ほとんどの人の貯金ができない理由はこの2つです。

  • ①浪費しすぎ
  • ②固定費が高すぎる

 

①浪費しすぎ

お世辞にも手取り15万は多くない収入ですよね。その少ない収入の中から身の丈に合わないブランド物や毎週のように飲み会に行っていれば貯金ができなくて当たり前ですよね。

今ではなくなりましたが、リボ払いでブランド物を購入し
週3くらいで飲みに行ってる時期もありました。貯金は全くなかったです。

②固定費が高すぎる

家賃、通信費など毎月自動的に消えていくお金なので意識しないと節約は難しいすが、特に住む家賃を間違えると大変な事になります。引っ越しはすぐに行えませんから慎重に選びましょう。

僕が手取り15万で毎月5万円以上貯金した実際の家計簿を次に紹介します。

 

2,毎月5万以上貯金した実際の家計簿

    • 家賃32,000円(管理費込み)
    • 通信費6,000円(Wifi込み)
    • 食費約13,000円
    • 光熱費約12,000円
    • 水道代6,000円(2か月)
    • 美容院2,500円+スキンケア2,000円
    • カフェ6,000円

 

毎月必ず出ていくお金はざっくりですがこんな感じです。家賃と食費が特に安いと思います。1つづつ解説していきます。

①家賃

住んでいた家1Kです。管理費込みで32,000円でした。ちなみに大阪市内で、家具なども基本は付いていました。炊飯器と布団だけ購入しました。

探せば敷金、礼金なしのところもあります。
交渉次第で安くなったりもします。

②通信費

格安シムのLINEモバイル2,000円+楽天Wi-Fi4,000円で6,000円です。

この辺は解説する事はないですが格安シムにしない理由が今のところは見当たりません。

 

③食費

朝はプロテイン飲んでます。(1杯70円くらい)昼はタッパーに白米入れてふりかけかおにぎり作って持って行ってました。(80円くらい)

夜は冷凍うどんか半額になってるお弁当を買ってました。(200円くらい)これで10,500円くらいです。たまにコンビニとかで買って平均13,000円くらいでした。

これを話すと「栄養が、、」とよく言われますがマクドやカップ麺食べるよりかは
まだ体に悪いものはないですね。安くつきますし。
同じご飯に飽きる人は夜ご飯をまとめて作って冷凍するのおすすめです。一時期やってましたが食べれれば何でもいいって思うタイプなんで辞めました。作るのめんどくさいし。

プロテインは超おすすめ 

朝にプロテインはおおすすめです。10キロくらいまとめて買えば1食100円以内で済みます。結構お腹に溜まるので菓子パンとは食べるよりかは絶対に良い。

 

④光熱費⑤水道代

この辺はぶっちゃけ気にしたことないです。気にしても誤差だと思うので。でもたぶん平均くらいかちょっと多いくらい。

 

⑤美容代

どこの美容院も大体4,500円くらいしますが、そこをケチってスキンケアに回していました。スキンケアって言っても薬局で売ってる普通のやつです。

正直4,500円出しても微妙な時もあれば2,500円でしっくりくることもありました。
ホットペッパー使えば予約も予約も楽ですし、ポイントも貯まるし溜まったらパーマとかしてもいいかもです。

 

⑥カフェ代

最後にお小遣いとしてもカフェ代です。ここは自分の好きなものに変換してもらってやりくりすれば良いと思います。

高くても1万円くらいで抑えたいですね。

 

毎月8万円の支出

ここまでで大体8万円くらいです。ここにシャンプーなどの雑費がかかりますが高く見積もっても5,000円くらいです。きちんと節約すれば正直手取り15万でも毎月5万円も貯金は難しくありません。

 

僕は食事に興味がないので食費が極端に少ないですが、仮に食費が30,000円かかったとしても10万円の支出です。5万円貯金できますね。

副業とセットで1年で100万の貯金も可能です

【体験談】手取り15万で貯金できない?【1年で100万貯金】
手取り15万で一人暮らしを考えている人「社会人として働きだしたけど手取りが15万でと低くて不安。少しづつ貯金もしていきたいけど出来るかな?みんなはどうしているんだろう」 このような疑問に答えていきます。...

おすすめ副業

【稼げる】お金が欲しい人におすすめ副業【実証済】
こんにちわ、あきです。 「給料があと3万円増えればもっと生活が楽になるのに、、、」 「将来の子供の為に貯金したいけど毎月カツカツ、、、」 「あと3万円あれば自分の趣味の為に使えるのに、、、」 といったような悩みや、将...

まずは支出の管理する

毎月自分が何にいくら使い、合計でどれくらいのお金を使うかわからない事には貯金も難しいです。

どれだけ削っても毎月15万の支出がある人ならそもそも収入を上げる必要があります。きちんと計算すれば意外となくせる支出もある事もあります。

今回はこのへんで!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました