【体験談】手取り15万で貯金できない?【1年で100万貯金】

お金

手取り15万で一人暮らしを考えている人「社会人として働きだしたけど手取りが15万でと低くて不安。少しづつ貯金もしていきたいけど出来るかな?みんなはどうしているんだろう」

このような疑問に答えていきます。

 本記事の内容 

  • 手取り15万で一人暮らし出来るか?
  • 手取り15万での貯金方法
  • 難しいなら収入を上げる努力も必要

 

この記事を書いている僕は19歳から一人暮らしを始めました。手取り16万の状態から一人暮らしの状態で1年間で100万円貯金しました。

その内数ヶ月フリーターの期間もあり。ニートで収入0円の時もありました。

現在は肝臓の病気になり実家ですねをかじって緩く生きています。

 

手取り15万で1人暮らしは可能か?

かなりきついと思います。

いきなり夢も希望もない話ですが実家暮らしお同じ感覚で過ごしていると月15万は思ったよりもすぐになくなります。

僕は以下の事を気をつけて一人暮らしをしていました。

  • 車は論外
  • 食費はケチる
  • めんどくさいけど固定費を見直して節約

 

といった感じです。1つ1つ解説していきます。

 

※大前提ですが家賃はできるだけ安いほうが良いです。僕は大阪で1Kで家賃3万円でした。一人暮らしなら1Kで十分です。

 

車は論外

車での移動に慣れてしまった方には痛い言葉かもしれませんが一人暮らしで車の所持はかなりの出費です

車は持っているだけでお金が飛んでいきます。車を置くための駐車場、車の保険、2年に1度の車検。車を持っていない方はこれらがかかりません。大きな差です。

 

現在ローンを支払っている、これからローンを組んでの購入を考えている人は要注意です

 地方なら車を考えても良い 

徒歩15分をところにスーパーも何もない。といった地方なら車を所持する事も一つの手だと思います。そういった地域では家賃、駐車料も比較的安く抑えれるため他との兼ね合いで車の所持を考えても良いかと思います。

 

それでも出来るだけ自転車、原付での移動ができるならそちらをおすすめします。

 

食費はケチる

外食、コンビニはNGです。仮に食費を1日1,000円に抑えたとしましょう。それでも1ヶ月で30,000円です。コンビニや外食をすれば1食で1,000円かかることも少なくありません。

 

 お昼はお弁当。夜は作り置き

1日1,000円でも意識せず、普通に生活していれば簡単にオーバーしてしまうと思います。僕の場合はお昼は会社にお弁当を作って持ってました。夜は基本的に作り置きですね。

 

あまり食にこだわりがなく毎日同じ食事でも平気な方は1週間分くらいをまとめてつくるのがおすすめです。100均タッパーを7つ購入し冷凍しておけば、朝に解凍するだけです。

 

夜はカレーを大量に作り置きして毎日食べていました。野菜も食べれるのでおすすめです。

固定費を削る

ほとんどの方がめんどくさがりますが効果は絶大です。

 

 格安シムは必須

若い方はまだキャリアケータイを使っている方を多く見ます。最近の格安シムは速度も速く正直キャリアケータイとの差は最初の作業がめんどくさいくらいです。本当におすすめです。

 

 格安シムにするまでは毎月のケータイ代は1万円ででした。今は毎月1,200円です。
昔と今で使用するにあたって問題を感じたことはありません。
後はWi-Fiやガスの契約会社、保険などを見直すのもおすすめです。
めんどくさいですが1度やればずっとお得になるのでやる価値ありです。

手取り15万での貯金方法

上記の節約をすれば少なくて8,000円~2万円くらいの節約を見込めます。大きい金額だと思いますがもっと大きく貯金したい方はもう一段階節約する必要があります。

 

 娯楽を我慢する 

洋服、美容、趣味、お酒。これらは意外と意識してなくて浪費していることが多いです。

 

 あったらいいやではなくなくてもいいや 

洋服や化粧品によくあることですが、あったらいつか着る。あったらいつか使う。

みたいな状態ではなかなか貯金はできません。意識して貯金をしだすと気づくことですが特に洋服は買ったけど全然着ていない事はあるあるだと思います。

 

買う前にこれがないと生活が困るのかどうかというところを考えてみてください。
この意識をするか、しないかで大きな差があります。

難しいなら収入を上げる努力も必要

※収入を上げるより支出を削るほうが圧倒的に簡単です。まずは節約です。
節約できて、収入もアップ。これが最高ですね。

 

 転職する 

手っ取り早く収入を上げたいなら転職が良いでしょう。今の仕事をしながら転職活動をし、決まれば転職。ストレスも少なく、無理なら節約を頑張れ良い。

仮に転職できなくても、今の仕事での昇進を頑張ればいい話です。ノーリスクですね。

 

 副業を始める 

2つ目は副業です。何か小さく事業を始めるなら多少の初期投資が必要で、収入が発生するまで時間がかかります。少し根気がいりますが個人的にはおすすめです。個人事業主として独立も目指せます。

 

僕が過去に10万円以上稼いだ誰でも簡単に稼げる副業です。是非参考までにどうぞ。

【稼げる】お金が欲しい人におすすめ副業【実証済】
こんにちわ、あきです。 「給料があと3万円増えればもっと生活が楽になるのに、、、」 「将来の子供の為に貯金したいけど毎月カツカツ、、、」 「あと3万円あれば自分の趣味の為に使えるのに、、、」 といったような悩みや、将...

 ダブルワーク

最後は仕事の後にもう一つ仕事をすることです。簡単にお小遣いを稼げますが長時間労働はいつか体にガタがくるのでおすすめはしません。

身体を壊して病院に通う事になるなんて元も子もない話ですからね。 

 

意識して節約、仕事終わりに少しの努力すれば手取り15万円からでも一人暮らしも全然可能です。

最終的に僕は手取り15万で超超超節約して1年間で100万貯めました。

現在少ない手取りで生活が苦しい人は是非一緒に生活費の見直しもしましょう!お問い合わせフォームにてお待ちしております。

少しの工夫と少しの努力で夢の一人暮らしを楽しみましょう!!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました