【体験談】フリーターから正社員になる方法【スキル、資格必要なし】

お金

現在フリーターの人

「正社員として働きたいけど本当にフリーターから正社員就職できるの?経験といった経験はないし、スキルと言えるスキルも持ってない。でも、やっぱり正社員として働きたいな。」

こういった疑問に答えます。

 

→本記事の内容

  • フリーターから正社員になる方法
  • 資格、スキルがなくても正社員採用される理由
  • なんとなくフリーターなら正社員になったほうが良い理由

 

この記事を書いている僕はFラン大学中退後ニート。その後バイトから正社員昇進。また、未経験業界に転職エージェントを使って正社員採用経験あり。

 

現在個人事業主として副業から始めた事業を専業にゆるく働いています。

 

じゃあ、どうやって正社員昇進、採用するかというと「自分がそのような職場で正社員になりたいか」という事が重要になってきます。

 

誰でも向き不向き、出来ること出来ない事があります。

その上での業界選びや今の仕事のスキルを伸ばす事でより早く、就きたい仕事に正社員として採用されることが出来ます。

 

フリーターから正社員なる方法

まず、自分がどのような業界で正社員として働きたいのかを考えましょう。

 

 

 今の職場で正社員として昇進したい 

現在アルバイト、パートとして働いている方でその職場で昇進したいなら、まず正社員になりたいという事店長や店舗責任者に伝えましょう。

 

 必ず伝える 

バイトから昇進して正社員になれる可能性があっても、その昇進を決めるのは店長ではありません。

店長より上、人事部の方やエリアマネージャーといった役職の方になります。

店長はそういった役職の方に自分の店舗に正社員として働きたいというスタッフがいると推薦することが出来ます。

 

例えば新店舗を開店することになった。

もし、アルバイトとして経験があり、正社員になりたいスタッフがいれば新店舗での店長候補として正社員に昇進できる可能性がありますよね。

会社としても未経験の人を正社員として採用するよりもコスト、リスクともに低くなります。

ですが、伝えなければ何か事情があってアルバイトとして働いている。と思われてしまうと正社員にはなれません。

プライベートの部分なので自分から伝えない限り店長の方がら声をかけてくれるのを待つより行動したほうが早いです。

 

つまり、伝えない限りはどれだけ努力してもバイトのままです。

どのような結果をだせば正社員として採用してもらえれるか聞くのが手っ取り早いですね。

 

 

 全く違う職場に新入社員として就職したい

現在ニートや、違う職場を希望する方は転職エージェントを活用することをお勧めします。

僕が活用したときは持ってるスキルを活かせる、給与、勤務地などの情報をもとにエージェントが10件程探してくれました。(スキルと言っても人よりもお喋りが上手いくらいです)

その中なら自分の興味のある職場を選ぶといったかたちになります。

 

 

 

 自分で探すよ高い給料で働けることがある

個人で探すとせっかく正社員として採用してもらえたのに、掲載していた給料より実際に振り込まれる金額が掲載されている給料よりも低い。なんてことがあることがあります。

 

転職エージェントを使えばそういったことを減らす事ができます。

エージェントと企業は単発ではなく継続して働き口を探している人をつなげる為、看板に泥を塗るようなことはしません。

 

 給料の交渉が出来る

これは僕もエージェントを活用するまで知らなかったのですが前職でもらっていた給料にできるだけ近い給料で仕事を探してくれます。

また、掲載では月給22万と掲載されていても前職はもう少したかったと交渉すれば月給25万円にまで上がる。なんて事もなくはありません。

 

僕は転職エージェントで仕事を探した際、元々のブランドショップとの給料が7万円ありました。

ですが、前職の給料との差を伝えるとその差は3万円になりました。4万円初任給が上がったわけです。4万円はでかいです。

 

資格、スキルがなくても正社員される理由

理由は簡単で、ほとんどの人は特別な資格、スキルなんて持っていないからです。

僕もスキルや経験と言っても初対面の人と仲良くなることが人よりも得意。といったレベルです。

 

フリーターからの転職を成功させたことのない方は先入観で「自分にはスキルがないからいきなり正社員は無理。」とあきらめている人も多いと思います。

ですが、大学生の新卒採用なんてほとんどの人はスキルはバイトレベル。資格も数ヶ月勉強すれば取れるレベルの物ばかりです。そう考えると少し楽な気持ちで就活できると思います。

 

 経験があっても意味のない人もいる

僕自身ブランドショップに勤務していた際アルバイト希望の方を何人も面接した経験があります。スキルや経験を持っていたとしても、暗くて頑固な人は採用しづらい経験があります。

 

理由は会社には会社のやり方があるからです。前の会社でどれだけ優秀でも自分のやり方で好き放題されると逆に効率が悪くなることもあります。時には個人の実力以上にチームワークが必要なタイミングもあります。

そういった意味では全くの未経験でも、明るく分からない事は分からないと素直に聞ける人の方が半年後、1年後の成長が見込めます。

自己流を出しすぎたせいで、ミスをする。なかなか結果が出ないという人を何人も見てきました。

最初はできなくても意外と何とかなるものです。慎重になりすぎず勢いで飛び込むのもアリかもしれません。

 

なんとなくフリーターしてるなら正社員になったほうが良い理由

フリーターの方も、正社員として働いている方も勤務年数が長くなればなるほど仕事内容はほとんど同じ業務をするようになるからです。

新入社員が勤務年数の長いパートのおばちゃんから仕事を教わる。なんてことあったりします(笑)

どうせ同じ仕事をするなら高い給料が欲しいですよね。多少の責任や雑務は増えることはあるものの同じ職場で働き続ければいずれは責任のある仕事が降ってきます。

バイトリーダーといった役職になり、アルバイトにも関わらず管理職のような仕事をするのが一番コスパの悪い働き方だと感じています。

 

資格なし、スキルなしであれば若ければ若いほど優遇されます。

もう遅いかな、、、もうバイトのままでいいや、、、自分に悲観するのではなく未来に希望を持ちましょう。

今日があなたにとって一番若い日です。ハードルが高く感じるかもしれませんが1つ挑戦してみおるのもアリだと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました