【体験談】ストーカーと鉢合わせてしまったら。 ストーカー何故(なぜ)

生活

数年前にホストがストーカーに刺さされるってニュースが話題になった事を最近思い出した。この記事を書いている僕も今まで何回かリアルなストーカーやぷちストーカーにあった体験談とともにストーカーについて少し書いていく。

 

ストーカーにあったときのリアルな感想

僕が初めてストーカー被害にあったのは中学2年の夏頃でした。

部活が終わり家に帰ると、同じ中学の1つ下の学年の女の子が僕の事を待っていました。(Aちゃんとしときます。)

ニュースやドラマなどでストーカーの再現シーンを見たとき

「きもいなあ」くらいにしか思っていなかったけど実際被害にあってみると「怖い」の一言です。

Aちゃんに気付いた瞬間は身体は固まったし、声も出なかったのもを覚えています。

幸いその時Aちゃんは僕が帰って来たのを気づいていなかったので友達の家まで逃げました(笑)

 

 

少し前からそんな気はしていた

実をいうとAちゃんが僕の家の前に来ちゃう前からなんかちょっと変だなとは感じていました。

そもそも、Aちゃんとの接点は、僕がサッカー部、Aちゃんが陸上部。同じグラウンドで放課後練習している。くらいでした。

たまに陸上部の練習しているところに飛んで行ってしまったボールを返してもらうことがたまーにありました。もちろん実のある会話なんてしたことありませんでした。

そんな事が2.3回あったくらいにサッカー部の後輩がAちゃんが僕のメアドを欲しがっているから教えても良いか?

と言われました。

ぶっちゃけめんどくさいなーと思い、せっかく聞いてくれたのけど断りました。

 

断っても引き下がらなかった

このあたりからAちゃんが少し変わってきました。

しつこく後輩にメアドを聞くようにお願いし、今まで話しかけて来たこともなかったのに、急に話しかけてきたり、目が合うと手を振ってきたりしていました。

 

ストーカーされる方にも非はある

今思うと僕自身にも原因があり。全部全部Aちゃんが悪くなく僕にも非がありました。

HSP気質な僕にとって周りの目は気になるし、嫌われるよりかは好かれたいという気持ちが先導していました。

(こちらHSPについて書いた記事になります)

HSPの特徴 HSPを生きづらいと感じる人へ
どうも、あきです! 今回は僕自身が悩んできたHSPについて僕なりに解決してきたことや、HSPと向き合う方法について解説していこうと思います。 そもそもHSPとは HSPは(Highly Sensitive Pers...

 

そんな僕は特に興味のないAちゃんから話しかけられても満面の笑みで話し返すし、手を振られれば振り返していました。

今思い返すと思わせぶりな態度をしていたなと反省しています。

 

 

実際現場に鉢合わせてしまったら

もし目があったり、相手が確実にこっちに気付いているなら逃げるような事はおすすめしません。

何故なら、相手を逆上させてしまうからです。

過去に1度だけストーカーの女性と鉢合わせたことがあります。

この時は目も合ってしまい、お互いがお互いを認識していました。僕はこの時とりあえず逃げす、とりあえず相手を落ち着かせる事を意識しました。

ストーカーをしてしまう人の気持ちは僕にはわかりません。きっとその人の中で相手に対する感情が抑えきれなくなってしまった結果の行動だと思います。

そんな中でやっと会えた相手に逃げられたらものすごいショックですよね。

もちろん、ストーカーは褒められたことではありません。恐怖もありますし、1度被害にあうと他の異性にもそういった感情を抱いてしまう事もあります。

 

でも、ストーカーされる側も家の前まで来てしまうまで相手の気持ちに気づけない事も問題だと思います。

ストーカー被害は警察に相談してもなかなか相手にされない1つとも聞きました。実際に事件が起きてからしかなかなか警察も動いてくれません・・・

僕もあの時あの子にあんな態度を取らなければ、家の前まで来てしまう事もなかったんじゃないか。もっといい関係を築けたんじゃないか。と考えるときがたまにあります。

お互いがお互いをいいバランスで尊重し合える関係が良いですね。

今回はこの辺で!

ではっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました